Scp 元ネタ映画

Scp 元ネタ映画 そこは見えないバリアが張られていました。向こう側に見える景色も研究者らの科学の粋を結集して作られたものなのです。 それを知らないカートはバイクで崖をジャンプし、見えないバリアに激突して渓谷に落ちていきました。「戦士」は死にます。 その様子を見てデイナは、山小屋に来たときに途中ちらっとマーティが言っていた「人形使いに操られている」という説は正しかったと思います。何か背景に大きな組織があると気づきながらも対処のしようがなく、トンネルに行って瓦礫を抜けるか、森を抜けて脱出しようとホールデンに言いました。 車内の後部に潜んでいたゾンビが出てきて(これもよくある手口)、運転しているホールデンを襲います。「学者」は死に、車は湖に落ちました。 デイナは車中から脱出し、湖面に顔を出しますが、研究施設のスタッフからは早くも喝采が上がっていました。デイナ(処女)が最後に残れば、デイナは生きようが死のうが構わないのです。作戦は限りなく成功でした。施設内では早くも祝杯ムードです。 湖のクライマックスがよかったという意見の中、ハドリーだけはまだ賭けを気にして「半魚人の方がよかったのに」とぼやいていました。 そこへ上層部からの緊急の、赤い電話が入ります。緊張しつつハドリーが受話器をとりました。 とんでもない知らせが入ります。なんと、まだマーティ(愚者)が生きているというのです。 その通りでした。マーティは生きており、望遠鏡で攻撃しまくってゾンビを湖に落とします。 マーティは山小屋が古いものではなく、むしろハイテクだと気づいていました。デイナを連れたマーティは墓に入り、地下室のエレベーターに案内して配電盤をいじり、下降させます。 そのエレベーターでゾンビが上がって来たのでした。マーティ側からは操作できませんが、下には行けるということだけは確認していました。 エレベーターは下降した後左に行き、更に下に行きます。立方体の形をした部屋がたくさんあり、今回はゾンビが出されたわけですが、小部屋にはそれぞれ狼男やバレリーナ、ゴースト、ヘルレイザーなどが納められています(『CUBE』)。 マーティはいつも大麻を吸っていたので耐性がついており、他の者には効いたガスがききにくかったようです。 研修施設の内部に入られたスタッフは大慌てで、特殊部隊の出動を要請します。特殊部隊はエレベーターのところへ行. SCP-701は復讐をテーマにした演劇です。S SCP-701を上映すると、舞台上で演者全員が首吊り自殺をしてしまいます。 また、SCP-701を見た観客は暴力的になり近くの人物を襲うようになってしまいます。S. scp 元ネタ映画 “SCP-106 Victim” by Cinemamind (licensed scp 元ネタ映画 under CC BY-SA 3. 水の中に何かあるか. このゲームのことまったくわからないんだけど、映画. これはscp-504という創作物が元ネタです。. SCP-2222 - Meschk-Mernanschordbtoum-VordhosbnV7 (Meschk-Mernanschordbtoum-VordhosbnV7) ある宇宙ステーションのエアロック。中に入った生物の構造を反転させる。明らかに致命傷を負っているがしばらくは生存し、言葉を逆さまに話す SCP-2223 - Spamdexing Anime Images (検索妨害アニメ画像) : SCPに書かれていますが、その内容はSCP-106の画像差し替えコンテスト – SCP財団でも紹介されています。 コンテストの参加作品はこちらに載っています。SCP-106 Photography scp 元ネタ映画 Contest Submission Thread (with bonus 162 category) : SCP ちなみにSCP-106作者のDr Gears氏の作品、SCP-162– とげとげの塊も画像がなかったため、上記スレッドでSCP-162の画像も同時募集されたようです。. でSCP-106の画像をどうするか次の選択肢から投票することになりました。 1.

タイトル通りの映画です。 「見たことのあるホラー映画は、『バイオハザードシリーズ』か『呪怨シリーズ』です」と言う人には、意味不明な映画ですが、逆に『scp財団』、『クトゥルフ神話』、ホラー映画好きなあたりの人には傑作です。. SCP-106 – オールドマンは、印象に残る怖い画像とその内容の恐ろしさで、SCPの読者の間では有名なSCPです。画像の元ネタがなんなのかは皆さん気になるようで、Google検索では検索候補に[SCP-106 元ネタ]と出てきます。 簡単にこのSCPオブジェクトを説明すると、SCP-106 – オールドマンはその名の通り老人の姿に見えるKeterクラスの人型実体です。この実体は身体的損傷を受けないため、物理的抑制が不可能で、あらゆる個体を通り抜けることができ、触れた固体を腐食させる能力を有します。またオールドマンはポケットディメンションと呼ばれる、ホールと部屋で構成された異空間に出入りすることができます。その能力故にSCP-106は、度々収容違反を起こしています。 収容困難なSCP-106ですが、本当にヤバいのはその行動です。この実体は、人間を、特に若者を狩ることを好み、収容違反しては人々を襲います。その狩りは人間の内臓や筋肉、腱を傷つけ動けなくさせ、ポケットディメンションに引きずり込み、内部で犠牲者を弄ぶというもの。SCP報告書には変わり果てた犠牲者の画像(閲覧注意)も載っています。 逃げ出したSCP-106の回収手順もまた嫌なものになっています。それは生きた人間を傷つけその泣き声でオールドマンを誘い出すというもの。必要があれば非人道的な手段でもそれを行なうという財団のやり方が如実に表されています。 オールドマンは画像が印象的なSCP作品でしたが、最近SCP-106の3つの画像(SCP-106、収容室の扉、犠牲者)が差し替えになりました。 元画像はこちらで確認できます。 1. 週末を街の郊外のキャビンで過ごす計画を実行した大学生、失恋して傷心の女子大生デイナ・ポーク、真面目なホールデン・マクレア、体育会系で従兄弟がキャビンの持ち主のカート・ヴォーン、奔放な女子大生ジュールズ・ローデン、マリファナ好きなマーティ・ミカルスキの5人はガソリンスタンドの男に不穏なことを言われつつ、たどりついたキャビンで様々な怪しげな物品が散乱する地下室を発見する。その中で目についた日記を読むと、かつてこのキャビンに住んでいたバックナー一家の恐ろしい秘密が記されていたのであった。 日記の最後のページに書かれたラテン語をデイナが読み上げると. : SCP これで決まったかと思いきや第3形態さらなる展開がありました。. 女子大学生のデイナは妻子持ちの大学教授に憧れていたのですが、深い関係になる前にメール1本で別れを告げられました。 デイナはまだ教授に未練がありますが、そういうわけで、デイナは処女です(ここ重要)。 デイナの親友の女子大生・ジュールズはお色気むんむんの. : SCPでいくつかの画像編集案からHが選ばれようやくSCP-106の画像が決まり、/01/18に画像が掲載されました。.

ルール:この世界を滅ぼす力がある「古き者」を目覚めさせないためには、「娼婦」「戦士」「学者」「愚者」「処女」の役割がふられた若者を、ホラー映画的な手段で生贄に捧げなければならない。しかし最後には「処女」が残らなければならない。 世界中でこの儀式がなされており、近年ではメディアリテラシーの発達などがあり、逃げ切られてしまったり、長年続けたために手段がエスカレートしすぎて失敗する国も増えてきている。なお1国でも成功すればOKである。 成功率を上げるために、組織的手段や科学的手段すら用いて5人の若者の行動をコントロールするのだ! さらにキャビンにおかれている怪しげな物品は、どれを選んでも違う種類のホラー的展開が待っている! scp 元ネタ映画 職員の間では哀れな犠牲者がどれを選ぶのか、賭けまで行われている始末である。 その中でもアメリカと日本は今まで失敗知らずであったのだが. ランダムにどちらかを表示させる その結果MrKlay氏の作品が選ばれました。そしてSCP-106 ‘Emergence’ variations – Which is your fav? 監督 - ドリュー・ゴダード 脚本 scp 元ネタ映画 - ドリュー・ゴダード / ジョス・ウェドン 製作 - ジョス・ウェドン 製作総指揮 - ジェイソン・クラーク 音楽 - デヴィッド・ジュリアン 撮影 - ピーター・デミング 編集 - リサ・ラセック 製作会社 - ミュータント・エネミー・プロダクションズ 配給 - ライオンズゲート(アメリカ) / クロックワークス(日本) 公開 - 年4月13日(アメリカ) / 年3月9日(日本) 上映時間 - 95分 製作国 - アメリカ合衆国 言語 - 英語. SCPシリーズには恐怖心を煽る恐ろしい画像や不気味な画像が登場することがあります。その中でも特に印象に残ったSCP、SCP-895 - Camera Disruption(カメラディスラプション)by scp 元ネタ映画 Aelannaを今回は紹介します。. See full list on dic. ちなみにこの映画アマプラで見れるんで気になる人は見てみような. 自然法則に反した物品・場所・存在を取り扱う架空の組織、 SCP財団 元ネタ映画 を元ネタに、SCPの存在を調査し、可能であれば収容する部隊の作戦行動を描いたショートフィルム。. SCPの元ネタが知りたいです。 彫刻オリジナル=加藤泉氏の作品アイポッド=老人向けに作られた会話ロボット(のはず)SCP1471=なんかのコスプレSCP957=置物みたいなのおぉこわいこわい=映画の化け物?見たいのこれ以上に知ってる人たくさんいると思います。教えて欲しいです 基本的には.

作品名や原著者の名前などのクレジットの表示 2. · シテコロシテの元ネタとは? 大阪・関西万博の命のいのちの輝きくんロゴのせいで今はツイッタートレンドの上位が総なめのようですね。 「沙耶の唄」「クリーチャー」「メイドインアビス」「san値」「神話生物」「scp-066」「セルリアン」と盛りだくさん。. キャビンはscpな奴らの失敗例. 0ライセンスのもとで公開されているSCP Foundationで使用するには適切でないため、差し替えられました。 クリエイティブコモンズ、表示 – 継承 3. scp財団についての創作を投稿している人々の中にはプロの創作関係者もおり、例として脚本家のマックス・ランディスがいる 。 派生作品. SCP-173は加藤 泉という人の彫刻作品が元ネタ. 第55回は「Lobotomy Corporation」、ネットミームであるSCP財団とホラー映画の「The Cabin in the Wood(邦題:キャビン)」をオマージュした作品である。. 以上が画像差し替えの経緯になります。以前のSCP-106画像の得体の知れない不気味さやインパクトは薄れた感じがありますが、犠牲者の画像は前と負けず劣らず恐ろしいですね。 ちなみにMrKlay氏はSITE 22 – Short Filmという作品をYouTubeで公開しています。SCP-106のショートフィルムも今後公開されるかもしれません。.

See full list on scpnote. 神が満足する形で. MrKlay氏の作品を選ぶ 3. ※こんなにかわいくありません! そのころ日本ではJホラーな黒髪の亡霊が小学生女子を追い回していた。. 「これscpっぽい」じゃなくて「これをscpの報告書風に書いてみたら面白そう」だな、自分の場合は 間違いなく不愉快に思う人もいるはずだから個人で書くだけで誰に見せるでもなく楽しんでるのに、わざわざ言いにいく人がいるのか. 「SCP」 「Lobotomy Corporation」 コンテンツとしてはこの2つが 好きです. 0ライセンスによる利用許可を与えていることになり、最悪の場合、著作権侵害で訴えられる可能性があります。そのため元の画像はCC BY-SA 3. 23 更新だんだん暖かくなってきたことですし、久々にホラーゲームをご紹介したいと思います。 ”ひたすら階段を下り続ける”という斬新な海外のフリーゲーム「The Endless Stairwell」 「stairwell=壁や天井など全て囲まれた階段」という意味で、日本語だと「終わりのない階段」「無限階段」.

方向性が決まったところで、そろそろ殺害に移らねばなりません。最初に死ぬのは「淫乱」ジュールス. それと並行して、どこかにあるハイテク機器に囲まれた管制室「キャビン」では、職員たちがとある目的のため、これから起こるであろう恐怖を演出しようと山小屋「キャビン」という舞台を用意し、身構えていたのであった。 彼らの施設のショーケース「キャビン」の中には古今東西の「災厄」の姿が. pixivでは顔がヤツメウナギのようなバレリーナ「シュガープラムフェアリー」と、地獄の支配者「ヘル・ロード」のイラストが投稿されている。 よく間違えられる「キャビン・フィーバー」はガチなホラー映画である。 また邦題が「キャビン・イン・ザ・ウッズ」というサスペンスホラー映画もありややこしい。. それぞれのタグで評価の高い記事を確認したい際は評価の高いSCP、評価の高いTale 、その他の評価の高い記事を参照してください。 また月別、年別で最も支持されたページを見るには、こちらの折りたたみ内のリストから選択して下さい。.

Cinemamind氏の作品を選ぶ 2. ゲームのみならず映画への愛も溢れているので一本の動画として非常に面白い. 一ヶ月もかかっちゃってすいません ポケモンの剣盾とかAPEXやってました チャンネル登録、高評価、コメントなど大変モチベにつながりますので.

0ライセンスで利用できる画像であれば何も問題はありませんが、権利者が利用を許可していない場合、画像を無断使用し、さらに第三者にもCC BY-SA 3. いきなり結論から。実はこの地球には、古くから巨大で邪悪な神がおります。その神を地下に封じておくためには、一定の周期で5人の若者を生贄にして血祭りにあげ、神を満足させねばなりません。 そして. “SCP-106 Door” by Cinemamind (licensed under CC BY-SA 3. 0 非移植 (CC BY-SA 3. 画像差し替えの理由を説明する前に画像の元ネタについて調べた結果を述べたいと思います。SCP-106の本家のディスカッションによると、元の画像は作者のDr Gears氏が匿名掲示板4chanの超常現象や不気味な画像を扱う/x/で拾った画像ということでした。それ以上の画像の出所や詳細は作者も知らないようで、結局画像の元ネタは何かわかりませんでした。. 画像差し替えの理由はライセンス上の問題を解決するためでした。そもそもSCP Foundationの作品はクリエイティブコモンズ、表示 – 継承 3. 北アメリカでは年4月13日に2811劇場で公開され、初日に550万ドル、初週末で1470万ドルを売り上げ、週末興行で3位となった 。年7月12日に公開が終了し、累計で約4200万ドルを売り上げた。. 元ネタがアニヲタwikiに項目として立てられているSCP このようなSCPは他にもいくつか存在するので、それらを紹介していこう。 SCP-1201-J(あの映画).

シッターソンとハドリーは、作戦を成功させるために邁進しようとします。この施設はアメリカですが、ほかにも世界各国に仲間の施設があり、ストックホルムは失敗してしまったそうです。 運命を決めるのは、残った日本とアメリカに託されました。アメリカは1998年以降はノーミスで、なんと日本は今まで一度の失敗もないそうです。アメリカの98年の失敗は化学班のミスでした。 シッターソンとハドリーはモニター画面が大量に並べられている研究室へ移動すると、手配を開始します。 過去に行なった作戦のシナリオでは「モンスターが人間に勝って終わる」で、しかも5人の人間もおおよそのタイプが求められています。 生贄に選ばれる若者は「淫乱」「戦士」「学者」「愚者」「処女」でした。しかも最初に死ぬのは「淫乱」と決まっており、「処女」は生き残るか、あるいは「最後に死ぬか」でした。 「処女」以外の人物が最後に生き残るなんてことは、絶対にあってはならないことなのです。神が怒りまくります。 さて、今回選んだ5人の若者ですが、彼らはもちろん、自分たちが選ばれている意識などありません。 また研究者側は事前に入念な準備をしていました。あとは若者たちが上手に「いい感じで死んでくれれば」いいだけです。. みんな大好き『キャビン』観て来ました。 やーサクッと90分台で面白かったですねー。 町山さんの『たまむすび』での紹介を聞いた後、年当時ホラー耐性がまったくなかった自分は、「多分観ない」前提で、つい気になって先にIMDbであらすじを読んでしまったのです。. 異世界と化した秘密機関が舞台の超能力アクションゲーム「control」。その不気味ながら説得力のあるストーリーには元ネタがある。奇怪な. コンテストで選ばれた画像(SCP-106、収容室の扉、犠牲者)はこちらです。 1. また、scp-173、scp-111、scp-1926 2 の内いずれかが関わるものは一切販売しないこと。どうかお願いします。これは、すべての関係者にとって大いに頭痛の種であります。場合によっては訴訟に巻き込まれるかもしれません。絶対にやめてください。.

0)ライセンスのもとで公開されています。このライセンスは簡単にいうと、クリエイターが自ら作成した作品に対して、一定の条件下での再配布や改変、二次創作を許可する場合に用いられるライセンスです。クリエイティブ・コモンズ・ライセンスにはいくつか種類がありますが、このCC BY-SA 3. SCP-106画像コンテストの説明はIntroducing: The SCP-106 Photography Contest! CC 0またはパブリックドメイン 差し替えにあたり本家のSCP FoundationではSCP-106画像コンテストが開催されました。. 0 非移植のライセンス下で使用できる画像は基本的に以下のライセンスのものに限られます。 1. jp で、殿堂入りのオブジェクトは一通り読んだので、他に面白いものはないかと. そんな感じの映画 見てほしいなぁ ↓ 「CABIN」 上記の 「Lobotomy Corporation」 の元ネタと言われる作品 実際、ゲームが映像になった感じ この映画は個人的に 最後の20分が大好物 B級と言わ. /03/09 - 年末・年始は体調を崩して、しばらく更新を休んでいましたが、体調が戻ってきたため更新を再開します。今回はSCP-106 - オールドマンの画像が差し替えになったいきさつを調べてみました。画像の元ネタも調べましたがこちらは結局謎のままでした。※. エンコードに時間かかっちゃいました チャンネル登録、高評価、コメントなど大変モチベにつながりますのでぜひよろしく.

SCP-106 “The Old Man”by Cinemamind (licensed underCC BY-SA 3. ということで、スタッフは性欲刺激剤を投入します。ジュールスはエロいダンスを踊り始め、恋人・カートも少し挙動が乱暴になってきました。おかしくないかとマーティがデイナに言いますが、2人にはどうしようもありません。横でホールデンは日記を読みふけっていました。 ジュールスとカートは夜の森に出かけていきます。外に出たらスタッフの腕の見せ所です。フェロモンの霧を噴射させて、2人をその気にさせました。 但し、すぐ殺しては駄目なのです。殺す前に「淫乱」ジュールスのオッパイが露出するのはマストアイテムでした。そこは押さえておかねばならないのです(これも数多のホラー映画で実証済み)。 いちゃいちゃし始めるジュールスとカートをスクリーンで確認しながら、スタッフが考えるのはひたすら「オッパイ見せろ」でした。眼鏡をかけたシッターソンはぼやきます。大事なことなのです。 カートの上にジュールスが馬乗りになり、いよいよ待望のオッパイが出ました。スタッフは「成功」と思い、ゴーサインを出しました。 それを待っていたバックナー家のゾンビは、ジュールスの左手に斧を振り下ろします。バックナー家は続いてカートを背後から襲いました。 ジュールスはゾンビたちに連れて行かれ、巨大のこぎりでぶしゅっと腹を刺されて死にます。最初の犠牲者「淫乱」はクリアしました。 scp 元ネタ映画 モニター越しに見るシッターソンとハドリーは、ジュールスの冥福を祈りながらも、事務的にレバーを引き地下にある「淫乱」の像に血を流します。 襲われたカートは深手を負ってゾンビに追われながらも、山小屋に戻りました。あとの3人は吃驚します。扉を開けたデイナは、外にゾンビがいてジュールスの生首が投げられたので、悲鳴を上げました。 小屋の若者たちは4人でくっついて行動しますが、それは研究施設のスタッフたちにとってはよくないことです。殺しにくいですから。マインドコントロールばりにマーティに囁きかけます。 マーティが「別行動しよう。その方が効率がよい」と言い始め、外から物音がしたので皆ちりぢりになりました。 その時です。ハッパでラリっている筈のマーティが、巧みに隠されたカメラに気づいてしまいました。マーティは、これは何かしらのリアリティ番組で自分たちは観察されていると気づきます. 0ライセンスが与えられた作品は 1. 0) scp 元ネタ映画 当初SCP-106に選ばれたのは ILBRelic氏による”106-Emergence” で、実際にSCP-106に掲載されましたが、ゾンビ映画(原題:The Return of the Living Dead、邦題:バタリアン)の静止画からの部分的な盗用が発覚したため、Cinemamind氏の作品がSCP-106に選ばれました。 SCP-106に掲載された画像は、笑顔・リアルでないという懸念からDjkaktus氏により画像編集を受けています。また犠牲者の画像は見た目がイラストにみえるため、Djkaktus氏によりイラストに見えないように編集されています。 SCP-106と犠牲者の画像は粘土で作った塑像をデジタルペイントして作られています。ArtStation – SCP-106 “The Old Man”, David Romeroでは、画像の元となった塑像が見られます。 結果の告知ページはこちらです。 The SCP-106 Photography Contest winners have been 元ネタ映画 decided and uploaded!

). scp財団を題材とした派生作品は多数制作されている。以下に主なものを列挙する。 コンピュータゲーム. See full list on hm-hm. 最近、奥さんが「SCP財団」を読み始めてハマっているらしい。SCP財団というのは、ざっくり言うと世界中の人が考えたこわい話が読めるサイト。知らない人はロースおじさんの解説でも読んでください。 blog. . この作品を利用して作った作品にも同じライセンスを付与する(継承) という条件を満たせば自由に作品の複製・再配布、改変や二次創作ができます。SCP記事は全てこのライセンスのもとで公開されていて、イラストやマンガなどのSCPの二次創作は、この条件を満たすことで可能となります。当記事もこのライセンスのもとで公開しています。 SCP-106もこのライセンスのもとで公開されており、条件を満たせば自由に利用できます。 ところがSCP-106の元画像は出所が不明です。そのため画像の権利者が誰かわかっていません。この画像が後述するCC BY-SA 3.

など、とにかくホラー映画を知っていれば知っているほど楽しめるが、元ネタがわからない人やホラー自体に慣れていない人には 映画の中のトルーマンのような薄い反応になってしまうかもしれない。. それがいわゆる「ホラー映画の典型的なスタイル」なのでした。成功すると神は鎮まりますが、失敗すると邪悪な神は地上に出て来てしまい、そうすると人類は破滅すると言われています。 アメリカの広大な研究施設内に、2人の研究者がコーヒーを淹れながら話をしていました(設定は『CUBE ZERO』か、ホラーじゃないが『トゥルーマン・ショー』といったところ)。広大な施設なので小さなカートの車で移動します。 2人の研究者. と思いきや、何もないわけです(『13日の金曜日』)。5人は水遊びに興じます。 その頃、研究チームの間では賭けが始まっていました。彼ら5人が何を選択するかによって、今後のストーリーが変わって来るのです。この賭けも定例行事で、いわば研究所内での「ガス抜き」の役目も果たしていました。 新人の守衛・トルーマンは不謹慎だと言って賭けませんが、スタッフにとっては大事な娯楽です。 夜になり、5人は小屋の中でパーティを始めました。告白か挑戦か、というゲームです。 ジュールスがまず挑戦します。マーティが「あのオオカミといちゃつけ」と言われ、壁にかかったオオカミの剥製に迫りました。なかなかの迫真の演技で、どうやら性欲刺激剤も効いているようです。 続いてデイナの番で、デイナも挑戦を選びます。その瞬間、勝手に地下室への跳ね扉が開きます(『死霊のはらわた』)。 それを見てジュールスは「1人で地下室を見てくること」と命令. ところが.

· その後は、それぞれが過去にみた映画やマンガ、ゲームなどのシーンが重なり、 元ネタ映画 「エイリアン」「鋼の錬金術師」「沙耶の唄」などが元ネタなの?的な感じになっていたものと思われます。. . (最初からバンバンネタバレさせていただきます、あしからず.

この映画のレヴューなどを見ると、高評価か低評価ではっきり分かれています。 ある種、マニア向けと言ってよい映画なのかもしれません。 それが何で2位なのかと言えば、 この映画は元ネタが分かるとすんごく面白いんですよ。. SCP Containment Breach.